読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オッカケ!!イベレポ】『きんいろモザイク Pretty Days』初日舞台挨拶

オッカケ運営のかのたんです。

 

今回はきんいろモザイク日舞台挨拶のイベントレポートになります。

 

自分は新宿→池袋→さいたま→さいたまの以下の4回に参加してきました。

 

まずは西明日香さん、田中真奈美さん、内山夕実さん、東山奈央さんの4人が出演していた新宿の回から。

 いつも通り西明日香さんの「ハロー!」客席の「コニチワー!」のレスポンスでイベントが始まりました。

日舞台挨拶ということで、堅いイベントかと思い、「おはようゴジャイマース!」と九条カレン風の挨拶をしていいのか戸惑っていた東山奈央さんがかわいかったです。

 

今回行った4回中3回は映画上映後の舞台挨拶ということで、ネタバレになるような話もいっぱいありました。

あまり作品のネタバレにならない範囲で書くと

 

  • 田中真奈美さん、東山奈央さんの2人が、2期の7話(イギリス回)ではセリフが100件とかでものすごく多かったのに、今回の映画の台本ではセリフが全然ないパートがあり、セリフの数だけを見た時には「どんな映画をやるんだ?」と疑問に思った。
  • 作中に結構アドリブが入っていた。
  • 作中に出てくるキャラクターが書いた文字の多くや、エンディングに出てくる絵を出演しているRhodanthe*のメンバーが書いており、そこにも注目して欲しい。

 

以上のようなことを話していました。

 

他に印象に残った点としては、1回目の舞台挨拶にて、アリスとカレンのきんぱツインズ(金髪キャラなのでこの愛称が定着しています)が劇中でやっていた「そわそわダンス」を田中真奈美さん、東山奈央さんが披露してくれたことです。

文字で説明するのは難しいですが、二人でやるダンスなのに息がピッタリあっており、もしかして結構練習したのかな?なんて思いました。

そして、池袋の回では西明日香さんと内山夕実さんがそれ真似してそわそわダンスを真似していたのですが、なかなか上手くはいかないようでした。

 

その他に、「スタッフはいじるな」と事前に言われていたにもかかわらず、最前中央に座っていた監督の天衝さんを舞台に引きずり出したりと、なかなかにやりたい放題な舞台挨拶でとても楽しかったです。

 

続けて、西さんと内山さんが出ていた池袋、さいたまの回で話した内容について書かせていただきます。

 

西さんが内山さんにこのきんモザの映画をプライベートで見に行こうと誘っており、その際には上映終了後にスタンディングオベーションをしようなんて話をしていました。

運が良ければ上映終了後にスタンディングオベーションをする西さん達を見られることがあるのでしょうか?w

 

また、最近あった内山夕実さんの誕生日の話もしてくれました。

マジシャンの人がいるお店だったそうで、誕生日の内山さんがマジックの体験をする時に、マジシャンの役に入りすぎてマジシャンの人に若干ビビられた話や、スプーン曲げの時に実はかなり力を入れないと曲がらなかった話をしてくれました。

 

話が姉妹トークになった際、内山さんはSNOWで自撮りをして妹に送ったりしては、「暇なのか」「早く寝ろ」などと言われているそうです。

ツッコミ役が定着している内山さんも、家ではあまり長女らしくないようですね。

 

姉妹ネタと言えば、他には田中さんと東山さんのきんぱツインズの二人の姉妹感がどんどん増してきているという話がありました。アフレコ中も隣に座っており、舞台挨拶当日に同じ靴下を履いていたそうです。

西さんから「田中さんのお母さんはキリッとしている」という話が出たり、東山さんがとにかくしっかりしていて、奈央ちゃんがいれば丸く収まると、最年少ながらRhodanthe*の手綱を握る役割を果たしているようでした。

 

その他に、現在病気療養中の種田梨沙さんの話も何度も出てきました。

西さんが種田さんの顔が好きすぎて話す時に直視できなかったけれど、種田さんも西さんの目をあまり見てなかったのでお互いにしばらく気づかなかったという話をしたり、西さんが美人すぎる種田さんに最初は気後れしてたけれど、すぐに化けの皮が剥がれたので仲良くなったという話をし、「化けの皮」という言葉のチョイスに内山さんがツッコミを入れたりしていました。

 

誕生日の話でもでてきましたが、今でもメンバー全員でお祝いをしたり、2人になっても残りのメンバーの話を常にしていて、Rhodanthe*の相変わらずの仲の良さを感じました。

種田さんが復帰して、また5人でステージに立てる日を楽しみに待ちたいと思います。