読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オッカケ!!イベレポ】西明日香ソロデビューシングル「Honey Face」発売記念トークショー 10/30 3公演

オッカケ!! 運営のかのたんです。

今回は西明日香さんのデビューシングル「Honey Face」発売イベント第9回のイベントレポートになります。

okkake.me

 

今回が東京のリリースイベント最終日でハロウィン前日ということで、とにかく浮かれてウサギになったという西さん。

 白い洋服にウサギの耳を付けていて、個人的に今回のイベントに行った中で一番かわいいと感じた衣装でした。

 

リア充に負けないようにハロウィン頑張ろうと言った西さんも、会場にJKやスティッチやゾンビのコスプレをした人がいるのを見かけてご満悦でした。

 

アニメイト回で配布した回は人が多いという話をしてから、恒例の植木さん登場での観客の大盛り上がりを経て最初のコーナーへ。

 

Honey Faceトーク

最初の質問はハロウィンの仮装にちなんで、こんな衣装を着てみたいとかありますかというものでした。

会場から早速飛び出す「水着」や「チャイナドレス」というコールに対し、怪訝そうな顔をする西さん。他にも「十二単」など、かなり個性的なものも出ていたので、自分が「裸エプロン!」と言ったところ、西さんの耳に入り、立たされて「君は今までどんな人生を送ってきたんだね」と説教を受けてしまいました。

あの時イベント会場にいた人がいらっしゃいましたら、あれがオッカケの運営の人でした。

 

話題はクリスマスイベントの話になり、クリスマスイベントではサンタコスを来たいなという話をしてました。

サンタじゃないなら聖母マリアコスをするという話も。同じシーサイド・コミュニケーションズでやっている春佳・彩花のSSちゃんねるに出てくる人形のしーちゃんを持って来てやりたいと話していましたが、植木さんに照井春佳さんと諏訪彩花さんが人形をぐしゃぐしゃにされて凹んでいたという話を聞いたので、多分なしになりそうです。

クリスマスイベントは洲崎綾さんと同じ日の同じ会場でのイベントなので、西さんも出たいという話をしていました。今のところ予定はないみたいですが、お互いに相手のイベントに出てくる可能性もありそうですね。

 

続いてのお題は3日間を振り返ってどうだったかというものでした。

西さんはまず1日3回回しで体力が不安だったとのこと。年の近いマネージャーの小野さんもリハーサルの時にHoney Faceを歌ったら落ちサビで息切れするぐらいなので、結構歌うのが大変のようでした。

体力だけでなく体調も心配で、マネージャーの小野さんは1週目で体調を崩し、この日はダウンしていたとのことでした。

あとは東京の6回はすべてサイエンスホールでの実施だったため、色んな会場でやりたかったというのと、1日3回回しは二度とやるかという話でした。

次回のリリースイベントがあれば、この辺りの意見を汲み取った上で実施されるかもしれませんね。

 

ソファで蟻地獄

こちらはソファを蟻地獄に見立て、蟻地獄に男を誘い込むというエチュードをやるコーナーでした。

最初は一人芝居でやろうとしたのですが、やりづらいということで作家のテムシステムさんを呼び出すことに。

 

最初のお題は先輩女性社員の西さんが後輩のテムさんを誘惑するというものでした。

3日前が締切の原稿を送り忘れていたという後輩のテムさんを叱る西さん。

原稿を送る先のシーサイド・コミュニケーションズはめんどくさいお客さんだからという話になり、西さんが相手の会社を手玉に取るのは、女を手玉に取るのと同じことと言って、私で練習しなさいとばかりにソファーへと引きずり込んでいきました。

 

続いてのお題は、社長の植木さんを蟻地獄に引きずり込むというもの。

西さんはシーサイド・コミュニケーションズと同じくラジオ等を作っているライバル会社の社員という設定で始まりました。

植木さんがそちらで番組をやっている声優さんは素直な子が多い、シーサイドで番組をやっているのはややこしい子しかいないと言ったところで会場から笑いが。

西さんが社員設定になった会社でやっている番組の名前を出しつつ、ゲストに出したりしたいと。

会社同士が海つながりで名前も似ているし、他の会社も巻き込んで4社ぐらい合体したものすごく長い名前の会社にしようといってエチュードが終わりました。

男女の関係として落としたというよりは、商談が成立したという感じでしたね。

 

最後は恒例のライブコーナー。

東京での最後の公演ということで、Honey Faceだけでなく、カップリングのPump Up!も披露してくれました。

Honey Faceは相変わらずの盛り上がり、Pump Up!もとても爽やかな曲で、楽しいライブでした。

 

最後のトークで、CDTVにランクインしたことを話しており、夜中にリアルタイムで家族からLINEに連絡が来たとのこと。

CDTVに載ったことで、声優になるために上京してきて今までがんばってきてよかったと、西さんは涙ぐんで話しておられてました。

 

いつもお客さんを楽しませようとテンションの高い西さんですが、最後は西さんの真面目な部分も見られて、とても良いリリースイベントでした。

大阪も入れた全13公演のうち7公演に参加いたしましたが、毎回トークが面白く、コーナーも違ってとても楽しかったです。

2ndシングル、そしてアルバムと発売された際にも、西さんの独自路線のリリースイベントが行われるのを楽しみにしています。

 

関連記事

第1回のイベントレポート

blog.okkake.me

 

第2回のイベントレポート

blog.okkake.me

 

第3回のイベントレポート

blog.okkake.me

 

第4回のイベントレポート

blog.okkake.me

 

第5回のイベントレポート

blog.okkake.me

 

第8回(この回の1つ前)のイベントレポート

blog.okkake.me